学会向けアプリ

My Schedule for Academic

My Scheduleは、独自の高い操作性と豊富な機能性が評価され、医学界向けイベントアプリで、業界トップクラスの運用実績を誇っています。

オプション機能

Optional Features

電子書籍を思いのままにカンタン生成

電子書籍をボタン操作だけでカンタンに生成することができます。

機能の特徴
  • ブックマークされたプログラム情報から電子書籍を生成することができます。
  • セッション単位、人名単位など生成パターンは自在に操作することができます。
  • 生成された電子書籍はシステム内のライブラリに登録され、何度でも見直すことができます。
マイアブストラクト

出展者の魅力をアピール!

出展者の出展内容をまとめて確認することができます。

機能の特徴
  • 出展者情報を一覧・マップで表示します。
  • 出展者の出展場所をピンドロップで特定することができます。
展示

会場周辺のエリア情報もカンタン検索

会場周辺にある施設情報をまとめて確認することができます。

機能の特徴
  • ホテル、コンビニ、金融機関、飲食店などの情報を集約して表示します。
  • 現在地から施設までのルート案内ができます。
  • 開催地の天気予報の確認ができます。
エリアガイド

参加者の生の声を スマートに収集

講演者からの質問に対してMy Scheduleから回答することができます。

機能の特徴
  • 回答結果はリアルタイムで集計され、会場内のスクリーンに投映されます。
  • 設問の内容によりアナライザーの表示内容が自動で切り替わります。
アナライザー

セッション進行をよりインタラクティブに

講演者への質問や意見をMy Scheduleから投稿することができます。

機能の特徴
  • 質問をいつでも投稿することができ、Q&Aが活発になります。
  • 投稿された内容を進行役が事前に確認した上で、講演者に質問を投げかけることができます。
コメント投稿

会場にいなくてもセミナー申込みが可能!

My Scheduleからセミナーのオンライン申込みができます。

機能の特徴
  • 最新の残席状況をリアルタイムで確認できます。
  • 会場にいなくてもセミナーの申込みができ、参加者の利便性が向上します。
  • セミナー申込み後、My Schedule内にeチケットが発行されます。
セミナー一覧

アプリ内広告

アプリ起動時やアプリ内に広告を掲載できます。ウェブサイトのリンクもできます。

評価機能

プログラムに対する5段階評価やコメントの投稿ができます。

Beacon

会場内に設置されたBeacon端末を認識し、位置情報などの取得ができます。

Point01

マルチデバイス対応

iOS/Android/PCでのご利用が可能です。

Point02

電子書籍にも対応

出版物の電子化ツールとして My Schedule をご活用いただけます。
すでに紙の出版物を廃止し、 My Schedule のみで運用されている実績もございます。

Point03

各種システムとの連携も可能

アナライザーなど当社の各種システムと連携した My Schedule 運用が可能です。
他社にはマネできない、コンベンションのプロ「マイス・ワン」だからこそできるご提案です。

Point04

アーカイブ対応

過去の書籍情報をデータベース化することで、
過去から最新のイベントを
縦断的にアクセスすることが可能になります。

My Scheduleに関するお問い合わせ

東 京 TOKYO
〒102-0083
東京都千代田区麹町5-1 弘済会館ビル
TEL:03-5216-6661 FAX:03-5216-6662

大 阪 OSAKA
〒541-0047
大阪府大阪市中央区淡路町3-6-13 コングレビルディング
TEL:06-6229-2560 FAX:06-6229-2552

お問い合わせ

この内容で送信します。よろしいですか?